鳥海ブルーライン観光5時間コース

Dコース

トップページ > 観光タクシー > 鳥海ブルーライン観光5時間コース【Dコース】

d01

鳥海ブルーライン

d02

青山邸

d03

十六羅漢

<出羽富士>鳥海山の眺望と日本海を眺めながら芭蕉ゆかりの地、蚶満寺めぐり

観光コース

庄内各所 → 十六羅漢 → 大平山荘 → 鉾立 → 奈曽の滝 → 蚶満寺 → 三崎公園 → 旧青山本邸 → 庄内各所

料金 ジャンボ 中型車 小型車
39,200円 35,100円 29,000円

※利用車種 ジャンボ9人 中型車5人 小型車4人 まで
※観光施設が休館日の場合は、別の施設に切り替わる場合もあります。
 拝観料、乗船料、有料道路、昼食代はお客様のご負担となります。 

鳥海山
秀麗で雄大な地形、山裾を日本海に浸す鳥海山は標高2,237mあり、出羽富士とも称されます。
南には、月山、朝日の山々、北には八幡平、岩手山など遠望でき、西方脚下には日本海の大海原そして飛島が足下にあります。また、チョウカイフスマという珍しい高山植物も見られます。
鳥海ブル-ライン
鳥海国定公園の吹浦から秋田県象潟まで、全長約34.9km、新緑、紅葉畤の鳥海ブル-ラインは特に雄大なドライブが楽しめます。
十六羅漢
慶応年間、吹浦海禅寺住職寛海和尚の発案で,海岸の自然石に仏像を海上安全祈願のため刻みました。
蚶満寺
西行法師が象潟に来て,桜の木の根元で休みながら象潟の景色を詠んだところとして知られ,又松尾芭蕉の奥の細道でも知られ「象潟の雨に西施がねぶの花」の句碑も境内にあり歴史深い寺。

観光タクシーのご予約はこちら

ページトップへ